マシーン日記

COCOON PRODUCTION2021「マシーン日記」を観劇しました。初演、再演ともに観ていないので、これが本当の初マシーン日記。自分が観劇にハマっていたのって2005年~2012年くらいなんだけど、ちょうどその時期はマシーン日記の上演がなかったんですよね。もったいないことしてたー。こういうジャンルがすごく好きなので当時見てたらすごくハマっていた気がする。

 

 

大倉孝二さんも秋山菜津子さんも森川葵さんもとても好きで、そこに横山さんという・・・特に秋山さんが大好きなので、横山さんとのカップリングを本当に楽しみに待っていました。

 

ケイコがどんなふうに登場するのかと思ったら、いきなりウーバーイーツのカバン背負って登場したのがシュールすぎてそれだけで笑ってしまったんだけど、壊れてミチオに直してもらった携帯電話の着信音がライディーンなの、懐かしすぎて笑った。これ、若い人に伝わってるのかな。きっと初演のころはこれが最先端であり超定番の着メロだったよね。あとは昭和の懐メロがちょこちょこ出てくるのがよかった。横山さんが歌う巡恋歌・・・いい。心の中でぎゃっ!!!て言ってしまいました。

 

スムースクリミナルを全員で踊りだしてなんだこりゃなんだこりゃって思っていたらまさかのチェーンの使い方wwあの瞬間の拍手は観てるほうも気持ちよかったです。帰ってからマイケルのMV観ました。

 

ミチオはずっと逃げようと思えば逃げられるのにそうしなかった。それは今更どこに逃げていいかわからないし、でもあの街で外に出て生きるには昔の自分を知ってる人が多すぎる、それに本当はあの街が好き・・・というかあの街しか知らないからどこか外の世界へは逃げられないのだと思う。そういうような言い合いをケイコとするシーンが出てくるのだけど、そこでケイコはすべてを察したのかなと思った。アキトシがプレハブに火をつけて、サチコがミチオの足を切断してしまう。いよいよもうどこへも行けなくなってしまったミチオ。ケイコはミチオのマシーンだから、ミチオを傷つけるものを排除する、だからサチコを殺したのだと思うけど、ラスト、ミチオにもう一度自分に命令しろと言い、ミチオに命令されて本当に街に火を着けるケイコや、それを眺めて「あいつ狂ってるよ!(うろ覚え)」って叫ぶミチオがわたしにはどこか誇らしげというか、ちょっと嬉しそうに観えたんですよね・・・そう捉えてわたしは泣いてしまったんだなぁ。

 

曖昧なのが嫌い、だから機械が好きと言っていたケイコだけど、その行動は実に本能的で、ミチオのマシーンになりたがったのも、ミチオのマシーンだからミチオの命令を聞くというのも、その根底にはミチオへの愛があったのだろうなと思いました。

 

こういった状況の中の上演で、しかも横山さんにおいては直前に感染していて療養期間もあった中でとてもハードだったと思う。横山さんがこの作品にキャスティングされて、横山さんもやる気になって、そして間に合って本当に良かったです。

快感インストール

すごくいまさらになってしまったのだけど、dTVオリジナルドラマ「快感インストール」、発表された時からにかみつの組み合わせといい、ラブコメというテーマといい、とっても楽しみにしていました。北山くんの原案というのがどこまでの内容かは明らかにされていないんだけど、北山くんらしいなって思う内容だったし、ニカちゃんにも合ってた。○末も観て思ったんだけど、ニカちゃんは切ないのが似合う。おバカな中にふわっとした闇とか切なさとかが詰め込まれているのが実に北山くんだなぁと。

他のジャニーズの子もたまにドラマくらいでしかデートしたりしてないから学生時代にもっと青春したかったなんて話をしてたりするけど、ニカちゃんもそう思ったりしていたのでしょうか。

 

私はなんだかんだでおバカ実験を真剣にやってる第2話が好きで、繰り返し見るのは2話が一番多いんですよね。それに2話のラスト、貧血で倒れた女子を助ける(しかも図書館)っていう展開、王道中の王道でいいと思うんですね。昔、いろんなトレンディドラマのベタ展開を入れ込んだドラマを作るというのを深夜のバラエティでやってたんだけど、あぁいうノリ、とっても面白かったのでなんかそういうのを思い出しました。

 

それにしてもモテたいぜトゥナイトのピアノバージョンが好きすぎて、どうにかいつか音源化してくださいベックスさん。

明けてた

すっかり年明けてました。

 

年末は快感インストールにミュージックソンにMステに紅白にとオタクも非常に多忙でした。そして何とか無事に趣向を凝らしてカウコンも行われ、北山くんの年男を拝むことができました。各グループごとにきちっと映るので配信という形もなかなかいいかもしれないな。

 

先日は2021年の現場初め、DREAM BOYSに行ってきました。次決まってる現場は横山さんのマシーン日記。無事に開演されるといいな。

 

快感インストールの感想やミュージックソン、紅白のことなども書きたいところだけど、ついついTwitterで満足してしまうよね。あとからあの時どう感じたのかって探すのは圧倒的にブログの方が便利なので気長に書いていきたいです。

二階堂高嗣×北山宏光

dTVのオリジナルドラマ「快感インストール」が発表されました~~。

 

pc.video.dmkt-sp.jp

 

最近あまり北ニカの絡みがなかったのでとても嬉しい!舞台も円盤注文はしているけど、コロナで観に行けなかったのでニカちゃんの演技観られるの嬉しいよー。北山くんはトラさんに続くチャラ男っぽいけどまた違う演技を楽しめそう。

 

なんとなくだけど・・・THE NETHERで色々ディスカッションしたのもいろいろこのドラマの設定に影響あったのかなぁって・・・思うよね。いろんな制限があった今年、楽しくばか笑いして終わりたい!楽しみにしてます!

第71回NHK紅白歌合戦

www.nhk.or.jp

 

今年もKis-My-Ft2が出場します。2回目!今年のテーマは「今こそ歌おうみんなでエール」です。2020年、いつどんな時も考えを巡らせてわたしたちと常につながろうとしてくれたキスマイちゃんたちにぴったりのテーマです。

 

昨日のキスログで、北山くんがみんなのおかげ、みんなの紅白って書いてくれていて。いやいやこちらこそ、楽しい年末を過ごせるのはキスマイちゃんのおかげ、キスマイちゃんの紅白ですよと思うばかりです。

 

何歌うかなぁ~どんなお衣裳かな~。そしてまたどなたかの歌の演出のお手伝いはするかしら??楽しみにしていますね。

第46回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

今年もメインパーソナリティに選ばれました。

www.fujitv-view.jp
今年は後輩のSixTONESと一緒の13人という大所帯。役割分担も重要になっていきそうです。キスマイ個々とストは結構交流もあるから普段なかなか見ることのない組み合わせの話を聞けるといいなぁ。

有楽町は毎日通るしちょくちょくいるので募金しに行けないのが残念なんだけど、もちろんしっかり募金させていただきますね。今日からスタートだったので早速わずかながらのTポイントは募金しましたw

今年のクリスマスも楽しい予定で埋まったことが幸せ。皆さん頑張ってください。

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2@東京ドーム

10月3日4日に東京ドームからキスマイちゃんの生配信ライブがありました。1日目は妹と、2日目は一人で楽しみました。妹とは直前にバターチキンカレーとナンを食べて気分を盛り上げたりしてちょっとでも現場気分を味わえたのがよかった。あと配信直前SPも見たけど東京ドームをバックにみんなでわちゃわちゃしながら内容紹介が面白かったし天の声さんの困った感じもめちゃよかった。あぁこれは東京ドームホテルさんのどこかのお部屋で収録したのね~~って緩く思っていたのがまさかラストに続いていたとは。

 

今回のライブはもともと初日の東京ドーム、横尾さんバースデーの西武、福岡2日間行く予定でした。3月くらいかな、、、だんだん東京は無理では???っていう雰囲気になり。その頃は五輪が延期になるということにはなっていなかったので5月くらいからは開催されることになるのかな~ってゆるゆる思ってました。まさかねー。こんなことになるなんて。

 

配信が決まってやっとなんだか心がちょっとほっとしたというか、何かしらの形でTo-y2のライブが見られることに気持ちが前向きになりました。でもなぁ配信だしなぁ(止まるとかいろいろ不安が)って始まる前はそこまでテンション上がるかしら?って思ってはいました。

 

始まったらもちろん生の臨場感とは違うけど心が浮き立つ感じ、あ~これだ~っていう久々の感覚。彼らも配信に映えるようなセトリを組んできてくれたんだなって感じた。衣装、今年も素敵だったー。最初の衣装のシャツ、藤ヶ谷くんの紫と北山くんの黄色がありがとう!そうこの色なの!って感じですっごく刺さった。ニナミカさんのもよかったけどアンコール前のラストに着ていた衣装が一番好きかな。北山くんは赤い髪を朝に染め直したということですごく目立ってた!おでこもがっつり出してて映像のみでも顔がはっきり見えたしなによりメンバーカラーの赤を受け入れたってさらっと言ってたけどなかなかな一言だなって思ったなぁ。

 

1日目と2日目で少しセトリが変わって、早く聴きたいいちばん聴きたいと思っていたSometime...は1日目で、ドアを使った演出。観て改めて生で聴きたいし観たいって強く思ったので、いつかのライブでまたやって欲しいです。Sometime...と同じくらい聴き込んでいるのがLetting Goで、こちらは2日目に披露。ただ歩いてるだけで絵になる藤ヶ谷さんが観られて大満足でした。Rainy Dayも嬉しかったしあの演出は秀逸だった。あれも実際に観たら相当美しかっただろうな・・・という感じでやっぱりどうしても生で観たらって気持にはなるよね。北山くんのソロダンスがあったんですけどあれは配信じゃなかったら全員やってたパターンなのかなぁ。あの北山くんかっこよかった。息をのむとはまさにこのこと!って思いました。やっぱり観客が入っていないとモチベーションという意味では大変なのかもしれないけどきちんとパフォーマンスの一つ一つに集中できるのかなぁって感じたんですね。配信だからこそという思いもあったのだろうけどなんというか気持ちが入ってるなっていうのがびしびしと伝わってきました。MCも、普段だと話すメンバーって決まってくる感じもあるけど今回全員めちゃくちゃ参加しててよかった。タカシが「今回帽子はいらない」って言ったっていうエピから即座にガヤさんが「#ニカ脱ハットでお願いします!」って言ったりしてすっごい流れ良かったし、チャットで「オレ今北山って呼び捨てにされてた」ってつぶやく北山くんに「大丈夫俺もいつも宮田だから」「俺も千賀だから」ってフォローする宮っちと千ちゃんにときめきました。

リード曲メドレーからラストのTo Yoursに繋げていくのもこれは!!!って膝打ちました。しかもアレンジがさらに増し増しHappyな感じで幸せすぎて心が満たされて涙が出るってこんな瞬間!横尾さんの演出が素晴らしかったのでぜひまたちゃんと周れるツアーの時にお願いします。アンコールも東京ドームの屋上からでチャリ移動お疲れ様でした。東京のきらめきの中にいる7人・・・景色以上にきらめいてました。写真を撮って送ってくれるプレゼント含め、考えに考え抜かれたものを提供してくれたなという感動がありました。なんだろう・・・やりたいけど無理なことももちろんある中での、何をどこまでできるのかに挑戦してくれたことがなにより嬉しいし、彼らのこういうマインドがあるから初の東京ドーム生配信が叶ったのかなって思います。東京ドームホテルさんには足向けて寝られませんし今後積極的に利用させてもらおうと思います(タカシがいってたズブズブの関係をめざして)。